経済成長さえすれば?

"テレビ番組”を見て いちゃもん メッセージ
とんがりーぐっず
誰も何も買ってくれなくても稼げるアフイリエイト
麻雀でみんなと楽しく対戦!【ハンゲーム】

FC2ブログランキングブログランキング参加中です。クリックお願いします!!


定年退職した68歳の親父がFXで大成功!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

経済成長さえすれば?

2007/11/25
"報道2001”をみて いちゃもん メッセージ

サブプライムローン破綻や原油高で日本経済は大変と言う話。竹中氏談。世界のGDPは5%成長平均で推移している。これに対し日本は1%強程度。構造改革を進め世界平均並の経済成長率を維持できれば問題ないし、すすべきと。日本の経済成長はそんなに低いの?の疑問。50年スパンで見れば日本の経済成長は世界に誇れる。かって、日本が世界のGDP拡大平均を押し上げていたように、今、中国、インドやロシアが平均を押し上げている。単純に世界平均と比較してしまうのは問題だ。豊かさのバロメータとして妥当が疑問もあろうが、豊かさの一つであろう、乗用車保有台数を調べてみた。自動車工業会2005年版。1000人当たり保有台数世界平均100台。アメリカ461台。日本447台。中国、インドやロシアは統計外だ。中国、インド、ロシア等が日本並保有台数国になるまで、当然日本の経済成長率以上の成長率を維持するだろう。日本、アメリカより多いいイタリア596台、イギリス511台などの国の経済成長率はどの程度なのだろう?東京の税収を地方に、との話に、竹中氏。東京の経済規模が北京に追い越されるかも知れないとき、とんでもないことだと。たぶん東洋のハブ都市が北京に移ってしまい、日本経済にとってマイナスと言うことだろうが、これも”金”効率から見た話。はたして経済規模が拡大し続け消費が膨らんでいくことがすみよい国でありつずけるための決定的要因なのか?おにぎり一個食べたいな・・飢えて死人がでる。賞味期限刻印を過ぎたと大量に廃棄されるコンビに弁当、この矛盾をなくさなければ・・・早く、新しい価値観創造をしないと、”金”を追いかけて野垂れ死にの日本になってしまう。とりあえず、小さな政府に向けて構造改革は良いことだが、議員数を減らせない政治家がどこまで小さな政府に改革できるか不安だらけだ。

スポンサーサイト
  1. 2007/11/25(日) 09:18:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自分の国を守れない国 | ホーム | KY小沢民主>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonguly.blog27.fc2.com/tb.php/73-f485b351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。